カテゴリ:美容( 2 )

Moxa-お灸のススメ

9月から春ということは知っていましたがめっきり暖かくなってきました。

昔から自分で自分をヒーリングすることに憧れていました。セルフリカバーというかどこかに行かないと癒やされないのではなくて自分自身で体調を調整していけたら素晴らしいと思っており思い返せばヨガを始めたのも同じ理由でした。
今日はお灸のお話です。

3年前に日本帰国時に「美容お灸」という本を見つけまして付録がせんねん灸のサンプルだったのです。

ーお灸のメリットは「自分でできる」というところにあります。
お灸で自分のケアをするということが、毎日お風呂に入ることと同じように日々の習慣となり、多くの方が自分らしく生き生きと過ごしていただける日が来ることを心より願っています。ー

と本をめくると裏表紙に記載されていて、それは素敵なことだなあと思い始めてみたらなんて素晴らしい!とすっかり夢中になり、そうなると本を色々読み、自分の身体で試し、ワークショップへ行き、家族の身体でも試し、これは素晴らしい習慣だなと感じてすっかり我が家の定番になりました。

得にここブリスベンは暖かい気候ではありますが軽装のせいか冷えを感じることがわりとあります。
オーストラリア人義理父(外国文化に何の興味もないとっても典型的なオージーおじさん)が膝が痛い・・といつもいっているので何度かお灸をしてあげましたところ
なんと自分でも毎日やると言い出して今ではバルコニーで一服ならぬ一灸をしています。ちなみに英語では「Moxa」モクサと呼びます。(もぐさから来ています)

毎日同じところにお灸をしているとそのツボの感覚が変わってくる瞬間がある日わかります。

ガングリオンにもよくききますよ。

f0331373_15262536.jpg
ここ最近胃腸が疲れている気がするので胃腸のツボと風邪防止のツボです。
せんねん灸の商品は熱さを選ぶ事ができて私は皮膚が弱く低温やけどしやすい体質なので、このソフトきゅう竹生島を愛用しています。煙のでないタイプもありますが、火のつき方や熱さ調節を考えるとやはり煙がでるほうがコントロールしやすいですね。でも旅行先に持って行く時はやはり煙がでないほうが使いやすいでしょう。
f0331373_15262596.jpg
せんねん灸のホームページにもツボの図解が載っています。同じものがファイルされたこういうツボブックも売っています。これは本当に使いやすいのでオススメ。図解もわかりやすいです。小さなお灸達はバリ島のシドメン村で買ったカゴの箱に入れて温度によって分けて保管しています。このかごは竹生島灸の箱です。
f0331373_15262520.jpg
一番効果を感じやすかったのは膝痛となんとなくだるいというようなはっきりしない不調にも効きます。火をつけて煙がゆっくり立ち上りその間動けませんから(約3−4分ですね)そういう煙をぼーっと見つめるような時間もいいのかもしれないです。
無の時間というか。後は家族にお灸し続けていると微妙な体調の変化にも気がつけていいところもあります。

f0331373_15262557.jpg
お灸をはじめたばかりの頃、ツボが実際あっているのかどうかが知りたくて色々な本を買いましたがやはりこれはやり続けて感じていくことで慣れるもので、多少位置が違っていてもいいので続ける事で理解できると思いました。
オススメの本は「お灸療法の実際」
f0331373_15501333.jpg
この本は初版が1977年と昔ですが著者の深谷伊三郎さんは灸療の研究者でありこの本で説いているお灸とは本物のもぐさなのですが、読みやすい内容になっていて古風で綺麗な日本語で書き綴られている内容は著者の人柄を思わせてユーモアもあり大変解りやすい一冊になっています。


昨年に家族でバリ島に行った時さあ出かけましょうとなったら急に雨が降ってきてまあ、少し降ればやむだろうということで窓を開けて皆でお灸をして待ちました。煙がのぼり、外はバリの雨音・・・皆でじーっと待っていたあの時間は多分自分が死ぬ前に思い出す幸福な一場面というか、まるで昔の映画の一場面のように記憶に残っています。
どうしてか、私にとってお灸は静かで綺麗な時間のイメージなんですよねー
これから日本は秋、冬になってくるかと思いますのでこうした自己メンテナンスもオススメですよ






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑押して頂けると大変うれしいです!

f0331373_14483090.jpg
ヨガジャーナルジャパン・ヨガ女ブログもやっています

by brisbaneyoga | 2014-09-03 16:11 | 美容

ここ最近好きなコスメグッズ

お天気の良いブリスベンです。今朝はなんだか鳥の鳴き声がすごくて朝方一瞬ジェラシックパークを思い出しました。
なんかあったんですかね・・

ハリウッド女優のグイネス・パルトロウは女優としても有名ですが実はヘルシーなライフスタイルを提案するセレブとしても有名です。
彼女のもつgoopというサイトはまるで雑誌のようでレシピ、ライフスタイル、ファッション、旅行など

彼女らしいチョイスを展開していてファンが多いです。
ヨガやピラテスで若々しく上手く年を取っている素敵な女性ですよね。(色々言われていますが)
f0331373_09265625.png

彼女の様々な商品へのアンテナはすごく敏感で得に毎シーズン異なったコスメブランドを取り上げるのを注目しています。本日はその中でも完売したオーガニックコスメブランドの一つでリップもチークも!という商品に関連してのお話です。

オーストラリアは今は冬なのでまだ大丈夫なのですが、夏になると日差しが痛いほど強いです。一説によると紫外線量は日本の約7倍。がしかしこの結果も多分昔のもので東京も今かなりの紫外線量なのではと思っています。

これだけ日差しが強いと肌の上で何かしらの化学反応が起こるのではないかと心配になるレベル。
つまり化粧品の中に鉱物やケミカルなものがあったらあの熱とUVで何か第二次変換みたいな事が顔で起こるのではないかと本気で心配になります。

なので、昨年度くらいから成分を色々調べた結果日焼け止めということに関して言うと、日焼け止めクリームの数値というのは3−4時間に一度塗りなおしている状態で測っているもので塗っている厚みも何ミリとわりとしっかり塗った状態らしいので
究極にいうとやはり帽子、日傘、サングラスで紫外線はカバーしつつクリームはやはり補助的に考えていたほうがいいみたいですね。あと塗り直しは必須のようです。


20代後半ごろに日焼けが好きで散々日焼けを楽しんだある日の夜にリンパ節が腫れ、吐き気がして「これが・・熱中症か・・」と体感しました。それから気をつけています。花粉症のようにある日突然に太陽光線アレルギーになる人も今増えているそうで、私も今年の夏くらいにちょっとその兆候を感じました・・

なのでお化粧ということに関して言うとオーストラリアと日本ではまるで違うようにしています。
オーストラリアでは予防のメイク。ファンデーションはつけず日焼け止め&お粉的なもの、成分を全部調べてつけているのに対して日本では装いのメイク。発色のよい商品、ファンデーションやアイシャドーなどもつけて楽しんでいる感じ。

ヴェイパーと読みますが、全ての原料は70%がオーガニックと30%がビタミンとミネラルで、ケミカル、防腐剤、フタル酸、グルテンは使用しておらずナノ化もしていなければ、動物実験もしていません。(動物実験してない会社は増えてきていますが100%していない会社は表明していますよね)

香りもかなりの微香でナチュラル!な感じではあるのですが私が思うにこの商品の良いところは
リップとチークと一緒に使える商品だと思います。オーガニック系コスメにありがちな「身体にはいいんでしょうけど・・色がね?」みたいなこともないです。さすがグイネスチョイス!

f0331373_09253330.png
この色は本当に使いやすかったです。シアー感がオーストラリアとかハワイなどの暖かい国でのリゾートメイクにぴったり。
色を重ねると日焼け肌っぽくなるしナチュラルに血液の色が反映される感じ。Vapourの人に直接問い合わせしてみたら、この色味はアジア系に人気で現在goopでプロデュースしたカラーは完売になっていますが、Vapourの商品の中のHint402がgoopオリジナルのカラーに近いということでした。
f0331373_11091279.jpg
そこでHint402買ってみました。確かに優しい感じの色で色の発色はわりとこの色の通りにつきました。Impulse209(チークにもなる先ほどのオススメの品番)よりしっかり色がのるのでこれは日本用かもしれません。

なんていうか、日本女子の身だしなみとして清潔感やちゃんとメイクしている感じという漠然とした価値観があるようにオーストラリアにもそういったものがあってそれは「自然でシンプル、ゴテゴテつけてないけど!日光も大好き!」というサバサバ系価値観が評価されてる気がします。で、私も実際は肌は弱い上に紫外線も最高にプロテクトしたいところが本音なんですが、郷に入れば郷に従うという感じで、私もオーストラリアにいるときは薄いメイクで頑張っているというわけです。

がしかし結論をはっきりといいますと、日本女性の肌の美しさを考える時やはり、サバサバ系は結果がついてこないで20代前半まで?という気がします。何もサバサバしてるなんて装わずに日焼けも控えて日傘を使えばいいのに!と思うのですが、白人のオーストラリア人が考える健康美、若さというのは、やはり小麦色に焼けて髪の毛も今朝海水で洗ってきた!みたいなサーファーガールズのような事いう人が結構います。アラフォーになってシミを数えるようになっちゃうわよ・・と心で呟きながらも結構あっけらかんとシミもできれば取ればいいし!(レーザー治療)という感じで色々心の中での国際交流が行われるわけです。さーてお仕事お仕事



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑押して頂けると大変うれしいです!

f0331373_14483090.jpg
ヨガジャーナルジャパン・ヨガ女ブログもやっています

by brisbaneyoga | 2014-08-26 11:31 | 美容


イラストレーター鈴木七のブログです。ブリスベンでのヨガ事情、ヨガ的なこと食べ物お店etc..


by 鈴木七

その他のジャンル

menu

カテゴリ

全体
一言ピクチャー
日常
ブリスベン観光情報
ヨガ

お店
美容
アーユルヴェーダ
イラスト
未分類

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月

ブログジャンル

海外生活
美容・健康