<   2014年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ソイキャンドルはやはり凄く良い

もうすっかり暖かいブリスベンです。
この時期の空気はあまーい香りです。何故なら、ここブリスベンの私の住んでいる地区では垣根や街路樹にナイトジャスミンや他のジャスミン系の花がつく”つた科”のプラントを植えこんでいる為にこうして暖かくなって窓を開けるとぶわーーっと甘い香りが入ってくるわけなのです。
ハワイの空気も甘いですよね!南国の花々の香りというか。あの香りでああーハワイ!と思うものですが、この時期のブリスベンの花々の香りはオーストラリア独特の香りかなーと思い甘い空気を堪能しております!

我が家のバルコニーでもジャスミンが花をつけ始めました。
友人にグリーンフィンガー持ちのMちゃんがいて彼女がすすめてくれた植木の土の乾燥をストップするというウッドチップを今年まいたので蘭や、ジャスミンが楽しめて今年は絶好調の我が家のバルコニーです(比例して甘さにつられて蟻もでるため、蟻対策もしないといけません)
f0331373_09504284.jpg


さて、ソイキャンドルについては以前も書いたことがあるかと思うのですが
ソイキャンドルには燃えるほどに空気中の不純物を減退させ、エア ピュアリファイング(空気清浄)効果がある。とのことだったのですが今までリビングで使っているとそこまで空気がマイナスイオン的に綺麗になっている実感がなくまあ、微量のことなのかなとあまり本気にしてなかったのですが(常に疑い深いので)
バスルームで使用するようになってからすごく実感しています。
f0331373_09502885.jpg


特に猫トイレと一緒のバスルームなのでお客さんが来る30分前くらいに点火しておくと
本当に空気が爽やか〜な感じになります。
家のバスルームは広さがこのくらい
f0331373_09502800.jpg
f0331373_09502806.jpg



このキャンドルは地元のローカルビジネスでキャンドルやルームフレグランスを作っているレモンカネリーというお店なのですが、この「Australia」という香りには殺菌成分のあるユーカリが配合されていてさらに清潔な香りになるのですっごくオススメです。
f0331373_09502834.jpg


私は以前、部屋でキャンドルを使用している時にふと目を離した隙にキャンドルのロウが流れでて危うくテーブルが焼けそうだったというトラウマがあることから(あれは衝撃的なぞわっと感でした)
ここのキャンドルの良さは こうして瓶の真ん中くらいに芯があるため、まあないとは思うのですがひっくり返っても安心です。

蓋も付いているのである程度空気が綺麗になったなとおもったら蓋をかぶせておけばホコリも入らないし
思った以上に使っています。あまりにオススメなのでそのうち、日本にも売れるようにしようと思っています。その時はまたお知らせしますね。

綺麗にお掃除した後にこのキャンドルの火を灯してユーカリの香りが充満するとあー・・・清潔・・とうっとりできる。
そんなキャンドルなのです。

それでは皆様よい一日をお過ごし下さい!






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑押して頂けると大変うれしいです!

f0331373_14483090.jpg
ヨガジャーナルジャパン・ヨガ女ブログもやっています

by brisbaneyoga | 2014-09-23 11:02 | 日常

日本からのお客様

わーー花盛り花盛り!花粉症の人は逃げてーーーーというブリスベンです。
あっという間にほとんど初夏になってしまいました。
f0331373_13271150.jpg

先日長年お世話になっている編集者のご家族が遊びに来てくれました。
一日だけのブリスベン観光でしたが、こうしてお客様が遊びに来てくれる事でまた自分も別な視線でブリスベンが見ることが出来て新鮮なきもちになります。

Uさんとは実はもはや10年近くの歴史?お互いが結婚した時期も近く、私が東京に行くといつもご挨拶してたのでそんなUさんとブリスベン市内を一緒に歩くのは楽しい一時でした。
f0331373_13271119.jpg

私は本当に深刻な方向オンチで人をアテンドできるような人ではないのですが、「The!私の好きな所」だけをご案内した形です。

最後にマックス・ブレナー(チョコレートカフェ)にいってチョコレートフォンデュで一日を終えました。
f0331373_13274433.jpg
*ベロンとチョコが垂れてますけど、これは私達がこうして食べ散らかしたわけでは無くてこんなかんじで出てきたのです・・・まあオーストラリアらしくていいですよね!


それにしても今の日本人の旦那様ってイクメンなんですねー
超美形赤ちゃんのはなちゃんがちょっと「ummmmm」というと、はいはい!パパですよ〜と抱っこしてお店の外にさっさと行く姿をみておおおーーーーと思いました!それが嫌そうじゃなくて嬉しそうに・・!!ちょっと感動しました。

Uさん!また来て下さいね!!

ところでこの前スーパーにあるアジアンセクションにこんなマヨネーズ発見したんですけど・・
f0331373_07364174.jpg
こんなの初めて見ました。日本に売ってませんよね?わさびフレーバー???

逆輸入で今度持って行こうかな?
それでは皆様良い一日をお過ごしくださーい



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑押して頂けると大変うれしいです!

f0331373_14483090.jpg
ヨガジャーナルジャパン・ヨガ女ブログもやっています

by brisbaneyoga | 2014-09-17 13:35 | ブリスベン観光情報

Luxurious Ayurveda インディアンローズ

ああーもう毎日暖かいです。いや、いいことなのですが冬もそれなりに楽しかったのにもうこれから重ね着、靴下がまたいらない生活になるかと思うと少し寂しいのです。
そしてHappy Friday!! また金曜日がやって来ました!昨日いったヨガクラスにはでかでかと「ハッピースプリング!」と壁にかかれていて何でもハッピーなここブリスベンです
f0331373_07362093.jpg

最近またアーユルヴェーダ熱が高まってヨガクラスのインド人の女性に、オススメのアーユルヴェーダ商品なんかがあったら教えて下さい。と聞いてみたら物凄い勢いで「もう絶対!絶対!!! Luxurious Ayurveda よ!!!」とかなり熱く押されたので
早速ホームページを見てみることに。インドの中でも高級品と言った感じで、ローズ系ラインを購入してみることにしました。

ローズ系の商品というのは私の中で永遠の課題であり謎というか
実際の薔薇も簡単に「薔薇の香り」と言い切れないくらいバリエーションがありますよね?あまーーーい香りもあれば爽やかな感じもあるし・・私の理想のローズは「早朝に咲いた青々しいフレッシュな薔薇」のイメージです。
ちょっと苦味があるくらい新鮮な感じがする香りというか。

ニールズヤードやパーフェクトポーション等でも必ずローズ系は購入して見るのですがやっぱり・・なんか違う・・?商品としては好きだけどいわゆる本物のバラ園でむせ返るような香りのイメージではないわけです。

で、結論から言いますととうとう私は理想の薔薇の香りのオイルを見つけましたということなのです。
f0331373_07364131.jpg
インドから届きましたマッサージオイルとソープ。どちらもローズ系です。
f0331373_07364140.jpg
インディアンローズ&ゼラニウム
これがもう素晴らしい香りでした。がしかし香りがかなり強いので私は自分が持っているごま油と混ぜて使用してます。それでも充分効果を発揮します。肌がしっとり潤うのが解ります。薔薇は薔薇でもこれがインディアンローズか・・・と勿論インドにはまだ行ったことがないのですがそういうロマンを感じさせる商品でした。
・・・・と、ホームページの中に「In Japanese」というページがあるではないですか!もう日本の熱心なアーユルヴェーダユーザーはチェックして購入されてるのですね。早い!ここの商品はインドの有名ホテルのアメニティにもなっているらしくそのアニメティの素晴らしさからたどっていってファンになる人も多いとか。値段もそんなに高くなく約1週間くらいでちゃんと到着しました。
追跡番号もくれるので今デリーかー・・・等と思いを馳せることも出来ます。
香りだけではなく実際肌もしっとりすべすべという感じになってくるので勿論他のスキンケア用品も試しては見たいのですがちょっとサンプルが欲しいですよね。ある程度まとめて購入するとサンプル商品を入れてくれることもあるらしいですよ。
私は取り敢えずオイルとソープにしましたが今私のバスルームは物凄い薔薇の香りでとっても幸せです。これはリピート決定です!
それではHappy Friday!




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑押して頂けると大変うれしいです!

f0331373_14483090.jpg
ヨガジャーナルジャパン・ヨガ女ブログもやっています

by brisbaneyoga | 2014-09-12 07:55 | アーユルヴェーダ

eat street markets ブリスベン ハミルトンエリア マーケット

本日のブリスベン28℃!確かに9月に入ってからすっかり春模様です。
この温度だけを聞くと夏のような暑さを想像しますが、日陰にはいると寒い。やはり夏ではなく一応春という大陸的で不思議な気候なのです。
さて、土曜の夜にハミルトン地区で行われているフードマーケット eat street marketsに行ってきました。
会場費は2ドル。毎週金曜日と土曜日の夕方4時から夜の10時まで開かれているフードマーケットです。いらなくなった貨物用コンテナーを使いお店にするというコンセプト。(使用していないお店もあります)

雑貨や古着なんかも売っていましたが、メインは食べ物で世界各国の料理がびっちり並んでいて目移りしてしまいます!
食べるスペースも大きくとってありなんていうかナイトサーカスのようでお祭り感覚で楽しめます。ライブ演奏もありでこんな場所で初めてのデートなんてしたら気持ちがあがるでしょうね!
ナイト・マーケットですが子供連れ家族も多くて安全です。
f0331373_10152331.jpg
f0331373_10152325.jpg
f0331373_10154492.jpg

f0331373_10152388.jpg
f0331373_10154462.jpg
9月7日が父の日(日本とオーストラリアでは父の日だけ違います。母の日は一緒)だったので前日の土曜日だったこの日はお菓子のお店で父の日用プレゼントが売っていましたよ。
f0331373_10150020.jpg
このポテトフライがとっても人気で皆が並んで買っていたので私達もトライしてみましたがなんていうか・・物凄い油でした。ちょっと一本食べられない感じ。でもジャンクな美味しさです。
f0331373_10154543.jpg
ワイルドなお兄さん達が揚げに揚げている感じ。
取り敢えずマーケット内を一周して何を食べるか考えてみて初めてみたペルー料理とパエリアを売っているスペイン料理屋さんに決めました。
f0331373_10152346.jpg
f0331373_10150043.jpg
ペルー料理は初めて食べたけど、まあ、、まあまあ?マッシュポテトに牛肉を混ぜた芋餅のような感じで一皿10ドル。
がしかし!!!このパエリアが想像を絶する美味しさでした。やはりパエリアってこのくらいの大鍋で一気に作るのが美味しいのかもしれませんね。魚介のパエリアと牛肉のパエリアと2種類選べたのですが、勿論魚介にしました。
f0331373_10150079.jpg
このお皿で12ドル。でも貝やホタテ、チキン、エビと沢山具が入っていて大満足でしたーーーこれは今度お持ち帰り用タッパーを持っていって持ち帰りたい!と思うくらいに気に入ってしまいました
帰りにはグルテンフリードーナツというお店を見つけて
f0331373_10152332.jpg
f0331373_10154548.jpg
このドーナツにシナモンと砂糖か、オレンジピールと砂糖かのどちらかをお好みでコーティングして売ってくれます。
f0331373_10154409.jpg
オレンジピールコーティング中。
正直行く前は食べ物のクオリティは全く期待していなかったのに、パエリアのあまりの美味しさにまた来るぞと心に決めました。












ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑押して頂けると大変うれしいです!

f0331373_14483090.jpg
ヨガジャーナルジャパン・ヨガ女ブログもやっています

by brisbaneyoga | 2014-09-10 10:32 | ブリスベン観光情報

Moxa-お灸のススメ

9月から春ということは知っていましたがめっきり暖かくなってきました。

昔から自分で自分をヒーリングすることに憧れていました。セルフリカバーというかどこかに行かないと癒やされないのではなくて自分自身で体調を調整していけたら素晴らしいと思っており思い返せばヨガを始めたのも同じ理由でした。
今日はお灸のお話です。

3年前に日本帰国時に「美容お灸」という本を見つけまして付録がせんねん灸のサンプルだったのです。

ーお灸のメリットは「自分でできる」というところにあります。
お灸で自分のケアをするということが、毎日お風呂に入ることと同じように日々の習慣となり、多くの方が自分らしく生き生きと過ごしていただける日が来ることを心より願っています。ー

と本をめくると裏表紙に記載されていて、それは素敵なことだなあと思い始めてみたらなんて素晴らしい!とすっかり夢中になり、そうなると本を色々読み、自分の身体で試し、ワークショップへ行き、家族の身体でも試し、これは素晴らしい習慣だなと感じてすっかり我が家の定番になりました。

得にここブリスベンは暖かい気候ではありますが軽装のせいか冷えを感じることがわりとあります。
オーストラリア人義理父(外国文化に何の興味もないとっても典型的なオージーおじさん)が膝が痛い・・といつもいっているので何度かお灸をしてあげましたところ
なんと自分でも毎日やると言い出して今ではバルコニーで一服ならぬ一灸をしています。ちなみに英語では「Moxa」モクサと呼びます。(もぐさから来ています)

毎日同じところにお灸をしているとそのツボの感覚が変わってくる瞬間がある日わかります。

ガングリオンにもよくききますよ。

f0331373_15262536.jpg
ここ最近胃腸が疲れている気がするので胃腸のツボと風邪防止のツボです。
せんねん灸の商品は熱さを選ぶ事ができて私は皮膚が弱く低温やけどしやすい体質なので、このソフトきゅう竹生島を愛用しています。煙のでないタイプもありますが、火のつき方や熱さ調節を考えるとやはり煙がでるほうがコントロールしやすいですね。でも旅行先に持って行く時はやはり煙がでないほうが使いやすいでしょう。
f0331373_15262596.jpg
せんねん灸のホームページにもツボの図解が載っています。同じものがファイルされたこういうツボブックも売っています。これは本当に使いやすいのでオススメ。図解もわかりやすいです。小さなお灸達はバリ島のシドメン村で買ったカゴの箱に入れて温度によって分けて保管しています。このかごは竹生島灸の箱です。
f0331373_15262520.jpg
一番効果を感じやすかったのは膝痛となんとなくだるいというようなはっきりしない不調にも効きます。火をつけて煙がゆっくり立ち上りその間動けませんから(約3−4分ですね)そういう煙をぼーっと見つめるような時間もいいのかもしれないです。
無の時間というか。後は家族にお灸し続けていると微妙な体調の変化にも気がつけていいところもあります。

f0331373_15262557.jpg
お灸をはじめたばかりの頃、ツボが実際あっているのかどうかが知りたくて色々な本を買いましたがやはりこれはやり続けて感じていくことで慣れるもので、多少位置が違っていてもいいので続ける事で理解できると思いました。
オススメの本は「お灸療法の実際」
f0331373_15501333.jpg
この本は初版が1977年と昔ですが著者の深谷伊三郎さんは灸療の研究者でありこの本で説いているお灸とは本物のもぐさなのですが、読みやすい内容になっていて古風で綺麗な日本語で書き綴られている内容は著者の人柄を思わせてユーモアもあり大変解りやすい一冊になっています。


昨年に家族でバリ島に行った時さあ出かけましょうとなったら急に雨が降ってきてまあ、少し降ればやむだろうということで窓を開けて皆でお灸をして待ちました。煙がのぼり、外はバリの雨音・・・皆でじーっと待っていたあの時間は多分自分が死ぬ前に思い出す幸福な一場面というか、まるで昔の映画の一場面のように記憶に残っています。
どうしてか、私にとってお灸は静かで綺麗な時間のイメージなんですよねー
これから日本は秋、冬になってくるかと思いますのでこうした自己メンテナンスもオススメですよ






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑押して頂けると大変うれしいです!

f0331373_14483090.jpg
ヨガジャーナルジャパン・ヨガ女ブログもやっています

by brisbaneyoga | 2014-09-03 16:11 | 美容

アーユルヴェーダ①

今日から9月ですね。ブリスベンも今日は日本でいうと春分の日?に当たるのか暦上では一応今日から春に突入している冬だという感覚です。


ヨガをやっている方には身近なアーユルヴェーダですが
アーユルヴェーダと一言で言い表せられないほど学問として深く長く難しいと思います。本も沢山出ていますが噛み砕いた簡単なものかほぼ教科書のようなものか二分化されてる感じがあってそれもまたこのアーユルヴェーダという学問らしい現象だなと思います。
多分語るとすっごく長くなるし応用もまた人のタイプ程あるので
一冊の本にまとめるのが大変なんでしょうね。
色々読み比べてみてこの本が一番オススメです。
f0331373_14012944.jpg
3980円とちょっと割高な本ですが(分厚いです)著者のアーユルヴェーダに対する情熱、より多くを知ってほしいという思いが伝わってきます。実際ものすごい内容量でぼーっと一枚読み飛ばすとなんだかわからなくなるくらいどのページもみっちり情報で埋まっています。この本とクリスティ・ターリントンの書いた本は購入したのはそれこそ何年も前なのですが手元においてあって何かあると読みなおしています
f0331373_14013831.jpg
ここ最近アーユルヴェーダについてまた勉強しなおしています。
ちょうどここ最近のような季節の変わり目にもう一度熟読したくなる本なのです。
アーユルヴェーダは3つのドーシャ(カパ、ピッタ、ヴァータと各個人問診表からのグループ分け、脈、皮膚の状態などで判断します)でカテゴリー分けすることは有名ですが、ただ分けるだけではなくさらに各タイプの陥りがちなメンタル問題、落ち込んだ時に起こりやすい感情の起伏、陥りやすいダメな生活習慣または瞑想のすすめと瞑想中に頭をすっきりできるマントラまで。盛りだくさん!!!多分この著者の方のアーユルヴェーダへの愛でもってここまで書き尽くした!という感じなのだと思うのですが
読む方も本気で勉強する気持ちで読まないとついていけないので毎回鉛筆をはさんで読んでます。
いつ読んでも新しい発見のある良書です。

クリスティンの本は彼女自身が気付きを覚えて自分、自分の家族、肉体、精神へと目を向けていくプロセスが誠実でたまに読み返しています。自分のマインド、ヨガ、家族、仕事などを落ち着いた静かな目で見つめている感じで初心を忘れずにという思いでたまに読み直します。ヨガも長いことやり過ぎるとちょっと初心を忘れますよね。
彼女の視点が好きだということとヨガとヒンドゥー教を混ぜないで捉えるためのプロセスなんかも読んでいて共感できるし素敵です。色々な意味で綺麗な人だなとおもいます。


病院に行くほど病気なわけじゃないけれど、健康だと胸を張って言えるほどではない。という状態を自分で探っていく作業も大事なことかもしれません。

特にクヨクヨ悩む人やなかなか自分の本心に気がつかないタイプの人、また、今この瞬間この文章を読んでいる今現在呼吸をチェックしてみて下さい。ちゃんと息を吐いているでしょうか?
何かいつも緊張していて息を短く吸うけれど吐く事がおろそかになっている。かなり浅い呼吸になっていませんでしたか?
浅い呼吸はストレスが溜まってきているサインにもなります。特に頭を酷使してストレスがたまっているタイプの人にはシロダーラをオススメしたいと思います。というか私も近日中に予約をいれて行きたいと思います。
                     
f0331373_14354089.jpg
(生活の木のオンラインから画像お借りしました)
額に暖かいごま油を流していく施術です。これはスカルプマッサージとよく混同して考えられていますが実は頭皮というよりも脳のマッサージになります。脳波も睡眠時とほぼ変わらない脳波に徐々に変化していきます。一定に流れ落ちる油のリズムで脳自身をマッサージしています。これはまだトライしたことがない人がいたら是非やってみて欲しいのですが、ポイントとしては最初から気持ち良いと感じない人もいます。つまりヴァータと呼ばれる体質が高まっている人からするとなかなかこの油の落ちるリズムに入り込めずイライラするかもしれません。がしかしきっと施術の後半頃に半分起きていて半分寝ているような意識はあるけれど休んでいるような不思議な感覚に陥るかと思います。
コレこそが脳が休んでいる感覚です。考える事が多すぎて疲れを感じている人にオススメです。「でもすぐに寝ちゃったら勿体無いですよね」という方もいましたが、寝てても大丈夫です。脳のマッサージは行われています。きっと目覚めたらスッキリしているかと思います!私も今週予約をとってみようかと思いますー

そんな季節の変わり目に自分の体調をスキャンしなおしてチェックするのも楽しいですが、厳しくなりすぎないで
友人とぱーっと夜飲みにいって気分転換になるというシンプルさも忘れたくないですよね!
この前久しぶりに美味しいビールを飲みに行きました。美味しいビールで満足だったんですがメニューを見ると「Japanese style deep fried chicken」というお料理が・・・日本スタイルの鶏の揚げたのっていったら勿論唐揚げかと思いきやこちらのメニューって中の食材を書いている事が多いのですが
*Japanese style deep fried chicken・・chicken, flower, kimu-chi, cream, milk*
キムチってかいてますね。ってことでまあ想像はついたんですけど見てみたかったので注文しました。
f0331373_14020967.jpg
f0331373_14542536.jpg
こちらがジャパニーズスタイルディープフライチキンです!私から言わせると鶏カツにクリームとキムチを合わせたソースをかけた。(その上にレタスを二枚飾りにおいた)そんな感じです。でもビールが抜群に美味しくてもういいか・・と。
Bitter Suite
おつまみはポテトだけでいいかもしれません。でも雰囲気とビールは最高にいいです。
季節の変わり目、適度に厳しさとゆるさのバランスを取りつつ楽しみながら過ごして行きたいものですね




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑押して頂けると大変うれしいです!

f0331373_14483090.jpg
ヨガジャーナルジャパン・ヨガ女ブログもやっています

by brisbaneyoga | 2014-09-01 15:20 | アーユルヴェーダ


イラストレーター鈴木七のブログです。ブリスベンでのヨガ事情、ヨガ的なこと食べ物お店etc..


by 鈴木七

人気ジャンル

menu

カテゴリ

全体
一言ピクチャー
日常
ブリスベン観光情報
ヨガ

お店
美容
アーユルヴェーダ
イラスト
未分類

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月

ブログジャンル

海外生活
美容・健康