ココナッツオイルについて②

先日地元食品を売っているグローサリーをぶらぶらと見に行ったら

f0331373_12555659.jpg












Tetuya'sのトリュフ塩が売っていて驚きました。Tetuya's といえば世界のレストランベスト10にも選ばれたカリスマ日本人シェフ、和久田哲也さんのシドニーにある有名レストランです
f0331373_12555646.jpg












哲也さんがプロデュースしているトリュフ塩、サルサペースト、オリーブオイルなどは地元オーストラリアでも人気があり、よく雑誌やテレビで取り上げられていましたが
てっきりシドニーでしか買えないのかと思っていたらブリスベンでも今、買えるんですね!

レストラン自体は4ヶ月先まで予約で埋まっているらしい人気店なのですが、このお塩もひとつ$29。がしかし!お店の人が「これを塩だと思うと高いだろうけど、トリュフだと思えば安いんです」というやけに頭に残るフレーズが私の背中を押し、早速購入してみました。

買ってみて・・これは・・パスタ好きは是非買うべきでしょう!どんなパスタもなんだかコクが深くなり美味しくなりますし、
チーズやワインに合います。さすがに美味しいものでした。今度の日本帰国の際にはお土産にしよう・・と思っていたら日本でも楽天、アマゾンなどで買えるみたいです。是非お試し下さい!

さて、ココナッツオイルについてのお話の続きです。
前回はどのようにココナッツオイルを摂取すればいいのかを書きましたが、それではもっと明確に「ココナッツオイルは何に良いのか」を私なりにまとめてみました。
箇条書きにしてみると
1)アルツハイマー病の改善
2)糖尿病、肥満、心臓病の予防
3)免疫力の向上
4)感染症の治療
5)肌や髪を美しくする

が代表的に良いといわれていることみたいですね。
面白いのは確かに南太平洋、赤道周辺のココナッツオイル、ミルクをメインに食生活が成り立っている国には上記の問題がとても少なかったという結果がでていて
特に注目したいのは「感染症の治療」という部分かなと思います。
つまり、ピロリ菌、クラミジアなどの細菌感染症に良いというデータです。抗生物質をとると腸内細菌バランスが崩れるので腸内細菌を育てるサプリを同時に摂取していた方も多いかと思いますが
ココナッツオイルに関しては腸内環境も健康に保つと言われています。
やはり腸は大事ですからね。

オーストラリアは日本の紫外線の7倍と言われている紫外線量なんですが、確かに物凄い日差しです!
で、私がこのココナッツオイルの恩恵を感じるのは特に夏場で、肌に塗ったり摂取したりすると確かに体調がいいのがわかるのでこれからの日本、暑くなる時期に試してみるのもいいのではないでしょうか。

ココナッツ独特のあの味が嫌いという方もいらっしゃるかと思いますが、RBDココナッツオイルはココナッツオイル独特の香り味を抜いたものになりますので普通のサラダ油のように使用しやすいかと思いますよー
ココナッツウォーターもここ最近いいね!と取り上げられていますが
オイルをまずチェンジして長期的に使用してみると体調の違いが解りやすいかと思います。
がしかしここで一つ注意点が!
ココナッツオイルは24℃以下になると個体になります。
なので、瓶の形で売っているオイルがあったら一度湯煎で溶かして蓋口の広い容器に移し替えて使用するといいですね!

私はRBDココナッツオイルに好きなアロマオイルを混ぜて寝る前に塗るようにしています。特に日焼けダメージの多い首の後ろとかを中心に塗ってますーー!
オーストラリア人モデルのミランダ・カーもココナッツオイルについて熱く語っていますね。実際オーストラリアのスーパーではココナッツ自体手頃に手に入るので始めやすい健康法かと思いますが
湿度が高い日本の夏にも色々と良い効果を出してくれるオイルだと思います!
f0331373_13270738.jpg




[PR]
by brisbaneyoga | 2014-06-11 13:35 |


イラストレーター鈴木七代のブログです。ブリスベンでのヨガ事情、ヨガ的なこと食べ物お店etc..


by 鈴木七

更新通知を受け取る

その他のジャンル

menu

カテゴリ

全体
一言ピクチャー
日常
ブリスベン観光情報
ヨガ

お店
美容
アーユルヴェーダ
イラスト
未分類

以前の記事

2017年 10月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月

ブログジャンル

海外生活
美容・健康